読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1週間ぶりにブログを更新してみる

日記

f:id:gowalk:20170313222159j:plain


1週間ぶりのブログ更新です。


ここ1週間は主にパソコンに向き合っていました。これまではリビングでネットをする生活でしたが、自分の部屋でネットをする生活に変わりました。リビングよりも自分の部屋はリラックスできて心地よいです。私は自分の部屋で飲食しないので、だらだらすることも少なく集中できるので、改めてパソコン買ってよかったなと思ってます。


では、1週間でやったことを箇条書きにしてみます。


  • Unityの勉強
  • ブログのアクセス数チェック
  • ニコ動を見る

振り返り

朝井リョウ

最近朝井リョウさんの本をよく読んでいます。この1週間で「少女は卒業しない」「時をかけるゆとり」の2冊を読みました。今は「チア男子」を読んでいます。この流れで、朝井リョウさんの本を読破してみようと考えています。「桐島、部活やめるってよ」「何者」は以前読んだので、あと「星やどりの声」「もういちど生まれる」「世界地図の下書き」「スペードの3」「武道館」「世にも奇妙な君物語」「ままならないから私とあなた」「何様」の8冊を読む予定です。読み終えたらブログに感想を書こうと思います。


Unity

Unityはチュートリアルを利用して、「ブロック崩し」「UFO Game」「Roll a Ball」の3種類のゲームを作りました。「Space Shooter」と「AdventureGame」は途中で挫折しました…。


挫折した理由はバージョンの違いに対応していないからです。本当に困りました(#・∀・)ビキビキ。

公式のチュートリアルなのに新しいバージョンに対応していないとはどういうこと?チュートリアルに表示されているラジオボタンが私の画面には表示されていないんですけど?命令文を打ってもエラーでるんですけど?意味が分からないんですけど?

早く新しいバージョンのUnityに対応したチュートリアル作ってください…。お願いします…。マジで…。



今は2d-shooting-gameを作っています。これはあと10時間くらいかかりそうですね。完成したらまたべつのチュートリアルで勉強しようと思います。


f:id:gowalk:20170313224504p:plain

Minecraft

Minecraftを最近よくやっています。昔使っていたパソコンはスペックが低くてMODを入れることができませんでした。しかしこのパソコンはMODをいれても問題なく動くので、ありがたくMODを入れて遊ばせていただいています。MODを入れると作業が楽になったり景色がきれいになったりして、Minecraftの魅力がどんどん増していきます。


あと、昔からゆっくり実況動画というものを作ってみたいと思っていたので、これを機会に挑戦してみようと思います。ソフトをダウンロードして作り方は理解したので、あとは動画を編集するだけです。完成したらYouTubeニコニコ動画に公開するつもりなのでよかったら見てください。


ブログのアクセス数チェック

1週間更新をやめて、ブログのアクセス数に変化があるか調べていました。


結論から言うと、ブログのアクセス数に変化はありませんでした。もともとアクセス数が少ないから影響がなかったのか、1週間くらいではアクセス数に影響はないのかどうかわかりませんが、「ブログのアクセス数」という「承認欲求」は1週間では変化しないことがわかったので、これからも堂々とブログの更新を休んでいこうと思います。( ̄ー ̄)フッ


ニコ動・YouTube

以前より、動画をよく見るようになりました。特に音楽系はYouTubeが充実しているので、よく利用しています。スマホだとニコ動やYouTubeを聞きながらブログを読んだりツイッターをしたりできませんが、パソコンだとできるのでありがたいです。パソコン様様。



最後に

これからもブログは続けていきますが、更新は緩めになると思います。ブログを更新していなくても、みなさんのブログやツイッターは読ませていただいています。いつも楽しみにしています。


しばらくブログの更新を休むと、ブログを書くのが億劫になってきました。でも、久しぶりに書いてみると自分の気持ちを整理することができて、ブログを書く価値を感じることができました。やっぱりブログは書いたほうがいいですね。


読んでいただいてありがとうございました。


f:id:gowalk:20170313222054p:plain

幸福感のある景色

日記 ぼやき

パソコンが届いてから、今までと少し違う生活になりました。自分の部屋にこもることが多くなりました。これまではパソコンがあるリビングにいることが多かったのですが、自分の部屋にパソコンがあるので、部屋から出る必要がなくなりました。


出る必要がないといっても、まったくでないなんてことはないです。料理を作ったりとか洗濯物をたたんだりはしているので、リビングにいる時間もそれなりにあります。ひきこもりニートですが、家事は多少やっています。本を読んで、ネットをして、自分のことだけ考える生活をしているわけではないです。お金は払っていませんけど…。



パソコンのおかげで、ブログを自分の部屋で集中して書くことができています。これまでは、自分の部屋でブログを書く場合スマホ限定だったので、時間がかかることが多かったです。スマホフリック入力は得意ではないので、パソコンのキーボードでブログを書けるのは楽です。パソコン買ってよかったです。


これまではスマホでブログを読むことが多かったですが、最近はパソコンで読むことも増えました。スマホで見ているときとデザインが違うので、印象が変わるブログがあって面白いです。


f:id:gowalk:20170305145746j:plain


パソコンが来たらマインクラフトというゲームをやろうと考えていました。ずっとやりたいと思っていましたが、リビングでプレイする気にはならないので我慢していました。


マインクラフトは、家などの建造物を作るゲームです。PC版、PS4版、Xbox版、WiiU版などが販売されていて、世界中で人気のあるゲームです。



そしてパソコンが来たのでマインクラフトを久しぶりにプレイしました。


懐かしいな~と思いながら少しプレイした後、このパソコンはそれなりにスペックがあるので、MOD(拡張機能)を入れてみようと考えました。


有名なMODとして影MODというものがあり、このMODをいれると景色がきれいになると聞いていました。


しかし、私はMODを入れたことがなかったので苦労しました…。


見たことのない英語のサイト…知らないファイル…ややこしい設定…


解説しているサイトを見ながら、格闘すること30分…。やっと影MODの導入に成功しました。その結果がこちらです。


導入前

f:id:gowalk:20170305155202p:plain


導入後

f:id:gowalk:20170305155237p:plain

( ゚д゚)綺麗・・・


この景色を見たとき、喜びと感動と幸福感を味わいました。


幸福感を味わえたのは本当に久しぶりでした。「嬉しい」という感情がわいたことに自分でも驚きました。やりたいことが成功するとこんなにもうれしいものなのかと思いました。


こんな幸福感を味わえたのは初めてではないかというくらいの衝撃でした。何年もこんな感情がわいてこなかったので、その反動でよけいにそう感じたのかもしれません。


普通の人は普段からこんな幸福感を感じているのでしょうか。だとしたら幸せですね。そんな人たちからしたら、「死にたい」とか言っている人たちの気持ちなんかわかるわけないですね。


f:id:gowalk:20170305145403j:plain



私が幸福感を味わえたのは、「やりたいと思ったことに自分で試行錯誤して、素晴らしい結果が出たから」だと思います。これは、そもそもやりたいことがなければ不可能ですし、悪い結果が出ても味わうことはできません。とてもハードルが高いです。


こんなハードルを乗り越えなければ得ることのできない幸福感って何なのでしょうか。なぜこんなにハードルが高いのでしょうか。もっと楽に幸福感は得られないのでしょうか…。



そんなことを考えたマインクラフトの景色でした。







余談

どうでもいいことですが、これからは毎日更新するのをやめようと思います。ブログを毎日更新しようとすると、どうしても内容が短くなってしまったり、内容がまとまらなくなってしまいます。それを改善するためにもやめようと思います。


このブログをよく見てくださっている方、いつもありがとうございます。星をつけていただいている方も、いいねをつけていただいている方も、こっそり見ていただいている方も、とても感謝しています。


これからもブログは続けていきますので、どうかよろしくお願いいたします。


みなさんのブログやツイッターも楽しみにしております。

「人生に生きる価値はない」(新潮文庫)中島義道

ひきこもり 思想

引用と感想

 職場における人間関係で悩む人でも、気の置けない友人の二人や三人はいるであろう。それさえいない人、世の中の誰ともうまくやって行けない人は、むしろ「才能」なのだから、それを伸ばすべきではないか。普遍的に人が嫌いなら、懸命に一人で生活できるように努力すればいい。それだけのことである。こうした生き方が別段劣っているわけではない。

15,16p


私も劣っているわけではないと思います。ひとりで生きていけるのも才能だと思います。おそらく、多くの人は1人では生きていけません。1人で生活できるのは才能だと思います。


しかし、1人で生きていきたくないのに、1人で生きていかざるを得ない人もいます。そういう人は自分のことを劣った人間だと思っていて、常につらい気持ちを抱いています。自分ではどうすることもできない現実に、もがいています。著者のような考え方になれたら良いですが、なかなかうまくはいかないかもしれません…。


開き直ることができたらいいのですが…。



ひきこもっている青年の多くは、「普通」との戦いの現場にいる。世間は「普通」であることを要求するが、自分はそこから転落した惨敗者であることを認めざるを得ない。(略)どこまでも反社会的姿勢を貫きながら、そのこと自体が社会から認知され尊敬さえされる唯一の場所は、芸術であり文学であり哲学である。だが、これがうまく運ぶためには、「反社会的特権階級」において成功しなければならない。それは大変難しく、またこの社会で敗者になったら、あとはない。

38,39p


反社会的世界で勝利するというのは面白い考え方かもしれません。資本主義社会の中で勝てなくても、新しい生き方を自分で考えて、その社会で生きていく。Phaさんとかの生き方ですね。


大人たちはこういう青年に「そんな夢みたいなこと考えるな!」とどやすが、これがまったく効き目がない。なぜなら、こうした「夢物語」を「何をしても虚しい、そしてどうせもうじき死んでしまう」という本当の物語がしっかり支えているからである。(略)ひきこもりの青年は、人生のスタートラインでどうしようもない「真実」を見てしまったのだ。(略)はたして、母親は「どうせ死んでしまうのだから虚しい」ということを、脳髄がしびれてしまうほど考えたことがあるのか?どうせ働いても、何の喜びもない、そして年取って死んでいくだけだ、という真実の残酷さを正面から見据えて取り組んだことがあるのか?

40,41p


うつ病患者のほうが、うつ病にかかっていない人よりも、物事に正常な判断が下せるという話をどこかで聞きました。働いている人よりも、病人のほうがまともな生き物である可能性は十分にあります。もしかしたら、ひきこもりはまともな人間かも…?


コミュニケーション的強者とは、「ノブレス・オブリージュ(社会的強者の責務)」を身に受けるほどの覚悟がなければならない。これは、人間は平等だという真っ赤な嘘をかなぐり捨て、自分の強さを実感するところから始まる。自分はより強いがゆえに、どこまでも困難な課題と過酷な試練を要求する。他人はより弱いがゆえに、それほどの課題も試練も要求しない。ニーチェの言葉を使えば、貴族的精神の有する「距離のパトス」、自分は強いからこそ弱い者たちと常に一定の距離を保ち、そのパトス(感受性)を大切にしようとする態度である。自分に厳しく他人に寛大な態度である。
 だが、弱者はまったく逆の態度を取る。彼らは、常にマイナスの距離のパトスを実現しようとする。他人は強いから過酷な課題をこなすことができ、こなさねばならないのだが、自分は弱いからそれが免除されてあたりまえなのだ。こうした自己否定、自己憐憫を当然のごとく行使する者、それが「弱者」の定義である。

160p


現実では他人に課題を与える人がコミュ力の高い人になっている気がします。コミュ力の高い人ばかり採用したら仕事で責任を取る人がいなくなったという話もありました。「コミュニケーション強者の新卒しかとらなかった会社の話」が恐ろしい - Togetterまとめ


ノブレス・オブリージュを実行できる人でありたいです。



 とはいえ、私は自殺したいわけでもなく、ことさら世界の終焉を望んでいるわけでもないなぜなら、そんなことをしなくても、この世はじつはもともと「無」であることが次第に判明してきたからである。(略)これこそカントの唱える「超越論的仮象」である。

271p


最近読んだ「現代語訳 般若心経」にも似たようなことが書いてありました。感想→http://gowalk.hatenablog.com/entry/2017/02/28/230000


この世は無ですね。意味なんてないです。



最後に
 

著者は「口の悪い頑固おやじ」だなと思いました。本の中で、"電車のなかで化粧をする女性"に本気で怒っていたので、そう思いました。


タイトルには共感しましたが、著者の意見にはそれほど共感できませんでした…。でも、気になるタイトルの本があるので、著者の作品はもう1つくらい読んでみようと思います。


画面の距離と気持ちの距離

ぼやき

パソコンが届いてから自分の部屋にいる時間が増えている。自分の部屋でパソコンができるのは精神的に楽になる。ありがたい。


f:id:gowalk:20170303163427j:plain


改めて思ったけど、「スマホでネットをする」「ノートパソコンでネットをする」「デスクトップパソコンでネットをする」のは同じネットをする行為だけど感覚が違う。


例えばスマホだと画面が小さいので、文字や画像に対する印象が大きくなる。これはブログやツイッターを見ているとよくわかる。特にツイッターは、スクロールしなければ誰が何をつぶやいているのかわからないので、読み進めるスピードが遅くなる。大きな画像は一部しか表示されないので、タッチしなければどんな画像なのかわからない。興味のない宣伝・ニュースのツイートも、ある程度読まなければ先に進めない。読みたいツイートにたどり着くまでに時間がかかる。


しかし、デスクトップパソコンは画面が大きいので、興味のないツイートを飛ばして読むことができる。画像も一目でわかるので、わざわざタッチする必要もない。スイスイ読める。


ただし、画面が大きいことによって、1つのツイートに対する印象が薄くなる。画面との距離が離れているので、面白いツイートや興味深いツイートに反応する感度が鈍くなる。記憶に残りにくくなる。


つまり



閲覧にかかる時間

スマホ>ノートパソコン>デスクトップパソコン


記憶に残る

スマホ<ノートパソコン<デスクトップパソコン



ということだ。



私はタブレットを使ったことがないけど、タブレットはどうなのだろう。もしかしたらiPadなどの画面の大きいタッチパネル型パソコンは、画面が大きいから閲覧にかかる時間が短くて、画面との距離が近いから記憶に残りやすいのかもしれない。だとしたら、iPadが1番最強のツールなのかもしれない。





ツイッターやブログをしている人の中には、デスクトップパソコンだけ使う人、ノートパソコンだけ使う人、スマホだけ使う人、がいると思う。その人にとっては自分の見ている景色(サイトのレイアウト)がすべてだけれど、ほかの人からは別の景色に見えているかもしれない。


同じ内容が書いてあっても、その人が選択したパソコン(またはデザインの設定)によって受け取られる印象はまったく違う。




私はこれまでツイッターをするときはほぼスマホ限定だったけど、最近デスクトップパソコンでもするようになり、なんだか新鮮な気持ちになった。


あんなに印象深かったツイートが、なんだか少し遠くにいるように感じた。画面の距離と気持ちの距離は、少なからず一致している部分があることがわかった。


朝見る、昼見る、夜見る、これだけでも印象は変わる。同じ内容が書いてあっても変わる。


結論

結局何が言いたいのかというと、「人が受ける印象はとてもきまぐれで、ありとあらゆる条件によって変わるので、一喜一憂する必要はない」ということです。




いいことも悪いことも、影響を受けすぎるのはよくないですね。


パソコン買って学べました。

「微分と積分 微分」kindle版(科学雑誌Newton)

科学・テクノロジー

この電子書籍は,2016年5月に発行されたニュートン別冊『微分積分 増補改訂版』の一部を電子版にしたものです。


微分の基本的な概念を学ぶことができます。


微分積分を発明したニュートンの生涯、放物運動を上方向と横方向に分けることを考えたガリレオの話、デカルトフェルマーが作り出したとされる座標の話、微分法の鍵をにぎる接線の話、微分積分が飛行機を飛ばしている話など、微分に関する基礎知識と雑学を学ぶことができます。


感想


高校の時に接線の傾きを求める方法を習ったはずなのですが、完全に忘れていました(笑)。これを読んで思い出しました。



皆さんは接線の傾きの求め方を覚えていますか?


ニュートン微分法(流率法)って名前なんですよ。


ニュートン微分法で


y=x

y=x2

y=x3

y=x4


の式を解き続けていくと、ある法則が見つかります。


それは

y=xnの式を微分するとy'=nxn-1になるという法則です。




つまり

y=xの微分は1


y=x2微分は2x


y=x3微分は3x2


y=x4微分は4x3


になるということです。



微分=接線の傾きなんです。




y=xの接線の傾きを計算すると1になります。


y=x2の接線の傾きを計算すると2xになります。


y=x3の接線の傾きを計算すると3x2になります。


y=x4の接線の傾きを計算すると4x3になります。




では、y=x2の接線の傾きを計算してみます。



y=x2はこんなグラフです。


f:id:gowalk:20170302164601p:plain
引用http://keisan.casio.jp/




ここで点Aの接線の傾きを考えます。


f:id:gowalk:20170302164956p:plain



点Aは線上を動いているとします。


点Aが動いた時間をoとすると


点Aは(10,100)から点A'(10+op,100+oq)へ移動します。(ただし、ここで移動時間oは限りなく小さいものとする)


点A'(10+op,100+oq)の座標を式に代入します。


y=x2


(100+oq)=(10+op)2


100+oq=100+20op+o2p2


100-100+oq=20op+o2p2


oq=20op+o2p2


oで割ると


q=20p+op2


pで割ると


q/p=20+op


oは限りなく小さいので0になる


q/p=20


よって傾きは20になります。


皆さん覚えていましたか?


f:id:gowalk:20170302171531p:plain


では、今度は点A(a,a2)で考えてみます。


点Aは線上を動いているとします。


点Aが動いた時間をoとすると


点Aは(a,a2)から点A'(a+op,a2+oq)へ移動します。(ただし、ここで移動時間oは限りなく小さいものとする)


点A'(a+op,a2+oq)の座標を式に代入します。


y=x2


(a2+oq)=(a+op)2


a2+oq=a2+2aop+o2p2


a2-a2+oq=2aop+o2p2


oq=2aop+o2p2


oで割ると


q=2ap+op2


pで割ると


q/p=2a+op


oは限りなく小さいので0になる


q/p=2a


よって傾きは2aになります。



つまりy=x2微分は2aになります。



y=x2微分は2aであることが計算できました。




最後に


雑誌では、ほかのy=x3の接線の傾き、y=x4の接線の傾きの計算も書いてありました。さらにコラムで「東京マラソンで全員が最短時間でスタートを切る方法」というのも書いてありました。興味深かったです。


現在セールで250円です。

















ブログ訪問ありがとうございます(=゚ω゚)ノ