読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【在宅受験】ひきこもりでも取れる歯科助手の資格を比較してみた

資格 勉強 ひきこもり

【在宅受験】ひきこもりでも取れる歯科助手の資格を比較してみた


以前ひきこもりでも取れる資格を調べました。


数多くあった資格の中から、今回は歯科助手について詳しく調べてみました。



実は、歯科助手の資格は複数あります。国家資格ではなく、全て民間の資格になります。





日本歯科医師会認定 歯科助手

都道府県各市町村の歯科医師学会が開く講習会を受講することで得られる資格です。試験ではなく、講習を修了すれば得られます。歯医者に勤めている方が受講されることが多いようです。


歯科助手検定」

日本歯科助手検定協会が主催する試験に合格することで得られる資格です。飛び級できず、1つずつ受験しなければいけないので、歯科助手の資格の中では最も難易度の高いものかもしれません。


「歯科 医療事務管理士」

技能認定振興協会が主催する試験に合格することで得られる資格です。ユーキャンの歯科助手講座を修了していれば在宅で受験することが可能です。(ひきこもりでも大丈夫!)


歯科助手専門員」

NPO法人医療福祉情報実務能力協会が認定している資格で、協会が認める指定校の講座を修了することで得られます。ヒューマンアカデミーが主催する歯科助手講座を修了していれば、試験なしで得ることができます。(ひきこもりでも大丈夫!)


歯科助手資格」

一般財団法人日本能力開発推進協会が認定している資格で、協会指定の認定教育機関のカリキュラム修了者で、カリキュラム開始時から1年以内に受験する者に与えられます。キャリアカレッジジャパンの歯科助手講座を修了すれば、在宅で受験することが可能です。(ひきこもりでも大丈夫!)


歯科助手技能認定」

日本医療教育財団が認定している資格で、財団の承認を受けた教育機関で、所定の教育訓練ガイドラインに適合するカリキュラムで技能を習得し、当該教育機関の実施する修了試験に合格した方に対して技能を認定するものです。ニチイの歯科助手講座及び医療事務講座(歯科)を受講・修了すれば、試験なしで得ることができます。(ひきこもりでも大丈夫!)





基本的に通信講座に申し込んで修了すれば、資格を得ることは容易なようです。ひきこもりの方は、ユーキャン、ヒューマンアカデミー、キャリアカレッジジャパン、ニチイの中から1つ選んで受講されるのが良いのではないかと思います。


ちなみに、料金を比較すると

ユーキャン 45000円 資格受験料込み

ヒューマン 39000円 資格申請料3000円

キャリアカレッジ 36000円 資格受験料5000円

ニチイ 15120円+60480円 資格申請料3000円


値段的にはキャリアカレッジジャパンが1番安いですね。1発合格できればですが。

試験が不安な方はユーキャンを利用されるといいと思います。






歯科助手の資格は会場に行って受験・受講するものばかりですが、通信講座の歯科助手講座を修了した人は特別に在宅受験できたり、自動的に手に入る資格もあるようです。




そもそも、試験を受けることなく得た資格に意味はあるのでしょうか。



歯科助手の仕事は、資格がなくてもできます。



つまり、歯科助手の仕事に応募するために資格を取る必要性はまったくありません。



ではなぜ資格を取るのか?




【自信をつけるため】

これが主な理由でしょう。



自信をつけるために資格を取るのは良いことだと思います。資格ばかり取って働けないのは良くないですけど。


歯科助手の資格を取ったからといって働けるとは限らないですが、資格を取ったことが自信につながり働けるようになれば、資格の勉強をする意義は十分あると思います。













でも結局外に出ないとダメですね……

f:id:gowalk:20161114145645p:plain

広告を非表示にする















ブログ訪問ありがとうございます(=゚ω゚)ノ