読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「死にカタログ」(大和書房)寄藤文平

様々な死について書かれた本です。 "死のカタチ""死のタイミング""死のものがたり"など、世の中には様々な死があることがわかります。 重たい内容ではなく、著者のブロックのような絵で、穏やかに死が描かれています。 どうして、みんなそうなんだろうか。テ…

健康的な自殺「自死という生き方」須原一秀

健康な人間が生き方として自死(自殺)を選んだという本です。 著者は2006年4月に、自身の哲学的事業として自死を遂げています。(享年65歳) 私が本を読んだ限りでは、自死した著者はとても幸せそうです。人生に疲れたとか悲観的な理由ではなく、本人の意思で…

長生きしたけりゃ~ の本をまとめたら、衝撃の事実が発覚した

最近、長生きしたけりゃ~ というタイトルの本をよく見るようになりました。探してみると、34冊ありました。 これだけの数があれば、タイトルを読むだけで、長生きするための秘訣がわかるかもしれない、と思ってまとめてみました。 結論から言うと、 長生き…
















ブログ訪問ありがとうございます(=゚ω゚)ノ