死刑

死刑制度に賛成だったけど、反対に変わった

私は、死刑制度に賛成でした。 【人を殺した人】が、社会(檻の中も含む)で生きていることが許せなかったからです。 【人を殺した人】は、法律に基づいた裁判によって裁かれ、懲役もしくは死刑の罰を与えられます。与えられる刑罰は、様々な観点から判別さ…

「超闘 死刑囚伝」丸山友岐子 を読んだ感想

堀江貴文氏の「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った」でオススメ本として紹介されていたので、読みました。 面白い本でした。 人を2人殺した孫斗八が、死刑を免れるために奮闘するノンフィクションで、とに…
















ブログ訪問ありがとうございます(=゚ω゚)ノ