読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家の外で誰かが笑ってる

ひきこもり 日記


昔話です。汚い表現などあります。閲覧注意






登場人物

Z:自分 家にいて一言も喋らない
A:スズキ 自分は見えてない・家の外にいる
B:サトウ 自分が見えている・自分の考えていることがわかる・家の外にいる




Z:部屋でテレビを見ている
A「あいつ今なにしてる?」
B「テレビ見てる」
A「テレビ見てるのかw家から出ないでw」
B「(大きい声)何見てるのぉ〜?それおもしろい〜?」
AB「クスクスwwwwwwww」
B「あいつ笑ってるw」
A「笑ってるのかw」
Z:"笑ってない"と頭の中でつぶやく
B「笑ってないって言ってるwあいつ笑うの我慢してるぞw」
A「笑うの我慢する前に仕事しろよw」
AB「クスクスwwwwwwww」
B「あっ目閉じた」
A「目閉じて何してる?」
B「ん〜なんだろう、じっとしてる」
A「(大きい声)お〜いこっちから見えてるぞ〜」
Z「・・・」
B「聞こえてないのかな」
Z「・・・」
B「聞こえないっぽい」
A「聞こえてないのか、(大きい声)お〜い」
Z「・・・」
B「聞こえてない」
A「何してる?」
B「よくわからない、じっとしてる」
A「(大きい声)お〜い」
Z「・・・」
B「反応がない、聞こえてないみたい」
A「そっか」
B「なんであんなにうごかないんだろう?」
A「さあ?バカなんじゃない?」
AB「アハハハハwwwwwwww」




Z:トイレに行くために立ち上がる
B「あっ、立ち上がった」
A「(大きい声)お〜いどこ行くの〜?」
Z:何も考えずに無言でトイレに入る
B「トイレに入った」
A「トイレか」
B「こっちからはぜんぶ見えてるからなwどこにいったって無駄だぞw」
A「トイレなら逃げられると思っているのかな?w」
B「そうかもなw」
AB「クスクスwwwwwwww」
Z:用を足す
B「・・・うわぁ〜汚え」
A「トイレしてるところ見られて恥ずかしくないのかなw」
B「さあ?w」
AB「クスクスwwwwwwww」
Z:手を洗う
A「ちゃんと手洗ってるのか」
B「いや、洗ってない、洗い残してる部分がある」
A「汚えなw」
Z:手をタオルでふく
B「しかもちゃんと手ふいてないw」
A「汚えw」
AB「クスクスwwwwwwww」
Z「・・・」




Z:お風呂に入る
B「あっ風呂に入るぞ」
A「風呂も見えてるからなw逃げられないぞw」
Z:シャワーを浴びる
B「風呂に入った、シャワー浴びてる」
A「何考えてるのかな?」
B「おい、何考えてんだよ」
Z「・・・」
B「何も考えてない、何も考えないようにしてる」
A「何か音楽でもかけてくれたらいいのにな」
B「そうだな、おい、何か音楽かけてくれよ」
Z「・・・」
B「おい、聞いてんのか」
Z「・・・」
B「何も考えないようにしてる」
A「つまらないな」
B「おい、音楽かけろよ」
Z「・・・」
B「おい、音楽かけろよ」
Z「・・・」
B「おい、音楽かけろよ」
Z「・・・」
B「おい、音楽かけろよ」
Z:耐えられなくて、好きな音楽が一瞬頭で流れる
B「何だこの曲、なんだっけ」
A「どんな曲だ?」
B「短すぎて思い出せない。おい、もう一回聞かせてくれ、おい、聞こえるだろ」
Z「・・・」
B「おい、何か言えよ」
Z「・・・」
B「おい」
Z:頭の中で"スズキ"という単語が思い浮かぶ
B「スズキだって」
A「え?俺?俺が何?」
B「スズキって言ってる」
A「え?なんで俺?」
B「さあ?」
Z"スズキ""スズキ""スズキ"…
B「スズキって連呼してるぞ」
A「気持ち悪っ」


少し時間が経過


A「今何してる?」
B「からだ洗ってるな・・・でも洗い残してる部分がある」
A「汚えなwちゃんと洗えよw」
Z:シャワーを止めて湯船に浸かる
Z:頭の中で"スズキ"と唱える
B「スズキって言ってる」
A「え?俺?俺が何?」
Z"スズキ""スズキ""スズキ"…
B「スズキって言ってる」
A「え?俺?俺が何?」
Z"スズキ""スズキ""スズキ"…
B「スズキって言ってる」
A「え?俺?俺が何?」
Z"スズキ""スズキ""スズキ"…
B「スズキって言ってる」
A「え?俺?俺が何?」
Z:唱えることを止めて、何も考えないでじっとする
Z「・・・」
B「じっとしてる」
A「じっとしてるのか」
Z「・・・」
B「じっとしてる」
A「じっとしてるのか」
Z「・・・」
B「じっとしてる」
A「じっとしてるのか」
Z「・・・」
B「じっとしてる」
A「じっとしてるのか」




Z:ご飯を食べる
Z:ご飯を箸でつまむ
B「ご飯食べるぞ」
Z:ご飯を口に運ぶ
B「あーん・・・食べた」
Z:ご飯を飲み込む
B「食道を通ってる」
A「お前、食道通ってるところまで見えるのか!すごいな」
Z:ご飯を箸でつまむ
B「また食べるぞ・・・」
Z:ご飯を口に運ぶ
B「あーん・・・噛んでる・・・」
Z:ご飯を飲み込む
B「飲み込んだ、食道を通ってる・・・また食べるぞ・・・」
Z:ご飯を箸でつまむ
B「また食べるぞ・・・」
Z:ご飯を口に運ぶ
AB「(大きい声)あーーーーーんwwww」
Z:ご飯を飲み込む
B「食べた、食道を通ってる」
Z:ご飯を箸でつまむ
B「また食べるぞ・・・」
Z:ご飯を口に運ぶ
AB「(大きい声)あーーーーーんwwww」
Z:ご飯を飲み込む
B「食べた、食道を通ってる」
Z:ご飯を箸でつまむ
B「また食べるぞ・・・」
Z:ご飯を口に運ぶ
AB「(大きい声)あーーーーーんwwww」
Z:ご飯を飲み込む
B「食べた、食道を通ってる」





Z:パソコンの電源を入れる
B「パソコンしてる」
A「何見てるんだ?」
B「よくわからない」
A「(大きい声)お〜い、何見てるの?」
Z「・・・」
A「何だって?」
B「わからない」
Z:起動するためのパスワードを思い浮かべる
B「パスワードはwalkingだって」
A「ふ〜ん、あいつがいない間に忍び込んで起動してやろうかw」
B「そうだなw」
AB「アハハハハwwwwwwww」








こんな感じのことが頭の中で聞こえていました。最初は幻聴ではなくて、本当に誰かが外で喋っていると思っていました。


私が幻聴だと気づいたのは、住む家が変わったからです。環境が変わったのにもかかわらず、同じような声が聞こえてきたので、幻聴だとわかりました。


最近は聞こえないので安心しています。









f:id:gowalk:20170209161114p:plain

広告を非表示にする















ブログ訪問ありがとうございます(=゚ω゚)ノ