読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イデオロギーの崇高な対象」(河出文庫)スラヴォイ・ジジェク 鈴木昌

気になったところを勝手に引用します。 われわれは、根源的解決をめざすという意味では「根源的」であってはならない。われわれはつねに借り物の時間の中で隙間に生きているのであり、すべての解決は暫定的・一時的であり、いわば根源的不可能性を先延ばしし…

「人生に生きる価値はない」(新潮文庫)中島義道

引用と感想 職場における人間関係で悩む人でも、気の置けない友人の二人や三人はいるであろう。それさえいない人、世の中の誰ともうまくやって行けない人は、むしろ「才能」なのだから、それを伸ばすべきではないか。普遍的に人が嫌いなら、懸命に一人で生活…

「現代語訳 般若心経」(ちくま新書)玄侑宗久

ちなみに日本では、「般若」というとあの角の生えたお面を想いだす方も多いかと思うが、あれは女性の嫉妬の究極を表したお面で智慧とは何の関係もない。ただあのお面を得意とした彫り師が般若坊という名前であったため、「般若のお面」と呼ばれたに過ぎない…

忙しい人のための「ゲンロン4」東浩紀

「ゲンロン4」は分量が多いので、短くまとめてみました。 リベラルは再起動するのか院外の戦いを選挙で院内へ持ち込む政治家は時間をかけて育てるもの政策ではなく人で選ぶ 批評という病病を抱えたこの国では、批評という病に罹っている人こそ正確な洞察を持…
















ブログ訪問ありがとうございます(=゚ω゚)ノ