読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イデオロギーの崇高な対象」(河出文庫)スラヴォイ・ジジェク 鈴木昌

気になったところを勝手に引用します。


われわれは、根源的解決をめざすという意味では「根源的」であってはならない。われわれはつねに借り物の時間の中で隙間に生きているのであり、すべての解決は暫定的・一時的であり、いわば根源的不可能性を先延ばししているだけである。

No.207

潜在的な夢思考」には「無意識的」なところなど何ひとつない。

No.282

この欲望の唯一の場所は「夢」という形態の中である。夢の真の主題(無意識的な欲望)は、夢の作業の中に、すなわち夢の「潜在内容」の加工の中に、あらわれるのだ。

No.309

交換過程の社会的現実性は現実の一部であり、それに参加している人間がそれの本来の論理に気づかない場合にのみ存在しうる。すなわち、その存在論的整合性が、その参加者たちのある種の非知を含んでいるような現実である。もし人が「よく知っている」ようになり、社会的現実の真の機能を見抜いたならば、この現実は霧散してしまう。

おそらくこれが「イデオロギー」の基本的次元である。イデオロギーはたんなる「誤った意識」、つまり現実の幻覚的表象ではなく、その現実そのものである。それはすでに「イデオロギー的」なのだ。「イデオロギー的」なのは、参加者がその本質を知らないことを前提としているような社会的現実である。すなわち、その再生産のためには人間が「自分が何をしているのか知らない」ことを前提するような、社会現実性である。「イデオロギー的」なのは、(社会的)存在の「誤った意識」ではなく、その存在そのものである。その存在は「誤った意識」に支えられているのだから。

No.475

「かならず人間どうしの相互関係としてあらわれるのではなく、人間どうしの社会関係が物どうしの社会関係の形によって偽装される」── これが、資本主義社会に特有の「転換ヒステリー」の症候の正確な定義である。

No.608

真の悪とは、この世界に悪しか見ない無垢なまなざしである。

No.625

人は貨幣を使うとき、そこには魔術的なところなど何一つないことをよく知っている。貨幣はその物質性において社会的諸関係の表現に他ならないのだ、と。日常的な自然発生的イデオロギーは、貨幣を、「それを所有する者は社会的産物のある一定部分にたいして権利がある」ということを示すたんなる記号に還元してしまう。それで、日常的なレベルでは、人は、物どうしの関係の背後には人間どうしの関係があるのだということをよく知っている。問題は、彼らの社会的活動そのものにおいて、つまり彼らがやっていることにおいて、彼らは、まるで貨幣がその物質的現実性において富そのものの直接的具現化であるかのように活動しているということである。彼らは、理論上ではなく実際的に、物神崇拝者なのである。彼らが「知らない」こと、彼らが誤認していることは、かれらの社会的現実そのもの、つまり社会的活動 ── 商品の交換という行為 ── において、彼らが物神的な幻想に導かれているということである。

No.727

イデオロギーは、われわれが堪えがたい現実から逃避するためにつくりあげる夢のような幻想などではない。イデオロギーはその根底的な次元において、われわれの「現実」そのものを支えるための、空想的構築物である。

No.1095

イデオロギーの機能は、われわれの現実からの逃避の場を提供することではなく、ある外傷的な現実の核からの逃避として、社会的現実そのものを提供することである。

No.1101

ラカンの見方によると、もっとも「狡猾な」イデオロギー的手続きは、永遠化などではなく、むしろその反対物、すなわち速すぎる歴史化である。

No.1219

もし速すぎる普遍化が、その歴史的かつ社会-象徴的決定からわれわれの目をそらすための似非普遍的イメージを生み出すとしたら、速すぎるえ歴史化はわれわれを、さまざまな歴史化/象徴化を通じてつねに同じものとして回帰する現実の核にたいして盲目にするのである。

No.1226


もっと引用したかったのですが、制限があってできませんでした。「出版社がこのタイトルに設定したコピー制限に達しました。」という表示がでてきました。著作権で、コピーできる分量が決められているようです。







この本に興味のある方はこちらのサイトの解説を読まれるとよいと思います。私がコピーできなかった図が描いてあります。

ラカン理論のインストール手順 3 | OVERKAST ROUGHKUT







内容は面白かったのですが、完全に理解するのは難しそうですね…。誰か分かりやすく解説してくれないかなぁ。


【Unity】androidの実機にBuild And Runできない


↑これの100ページ、Android端末で実機検証を行う項目でつまづきました。


何回Build And Runしてもエラーばかり


f:id:gowalk:20170404182129p:plain

Build failure

Unable to list target platforms. Please make sure the android sdk path is collect. See the Console for more details. See the Console for details.


f:id:gowalk:20170404182523p:plain



Android SDK

C:\Users\(名前)\AppData\Local\Android\sdk

にあるので、このパスで問題ないはずなのだけれど、エラーが出続けたのでAndroid SDKをDocumentsフォルダに保存することにしました。

  • 公式サイトから、コマンドラインツールのみをダウンロードして、ドキュメントフォルダに保存
  • パスをC:\Users\(名前)\Documentsに変更

したらうまくいきました。(約2日かかったけど)




そのあと、別のエラーがでてきました。


f:id:gowalk:20170404174129p:plain

Unable to install APK!

installation failed , See the Console for details.


原因は、「BuildSettings >Player Settings… > Other Settings > Minimum API Level」の設定ミスでした。


f:id:gowalk:20170404174438p:plain


実機のAndroidが6.0に対応していなかったので、エラーがでていたようです。Android4.0に変更したところ、問題なく実行できました。(気づくまで1日かかったけど)





AndroidでUnity動くまで3日かかった…。( ;∀;)


3日は長すぎる…。






ほかに、動かない場合の対策は、

  • Install LocationをAutomaticにする
  • Bundle Identifierを変更する
  • 実機に対応したドライバーを入れる


などなどあるようです。

【Unity】GUITextが表示されない


Unityで画面上に文字を表示させるためにGUITextを使っていたが、まったく文字が表示されない。



どうやら今使っているUnity5.5では、GUITextは使えないみたい。調べてみると、最近は代わりにCanvasを使うらしい。



画面上に文字を表示させるやり方

Hierarchy(ヒエラルキー)ビュー上で右クリック

f:id:gowalk:20170404165108p:plain


f:id:gowalk:20170404165332p:plain

UI→Textを選択
f:id:gowalk:20170404165414p:plain

Hierarchy(ヒエラルキー)ビューにCanvas・EventSystemが生成
Game(ゲーム)ビューに文字が生成
Scene(シーン)ビューにも表示されるが、かなりズームアウトしないと見えない
f:id:gowalk:20170404165511p:plain


画面上の文字の位置変更

Inspector(インスペクタ)ビューの四角い部分を左クリック
f:id:gowalk:20170404165805p:plain

キーボードのAltキーを押す
f:id:gowalk:20170404165959p:plain

Altキーを押しっぱなしで、移動させたい場所に左クリック
f:id:gowalk:20170404170016p:plain

クリックした場所に文字が移動する
f:id:gowalk:20170404170124p:plain

表示させたい文字
表示させたい文字の大きさ
表示させたい文字の色を変更できる
f:id:gowalk:20170404170305p:plain


初期状態では、フォントサイズを27より大きくすると画面に表示されなくなるが、Rect TransformのWidthとHeightを調整すると見えるようになる。
f:id:gowalk:20170404171919p:plain




あと、どうでもいいけどテキストもRigidbodyで重力かけられる




これで勉強中↓

1週間ぶりにブログを更新してみる

f:id:gowalk:20170313222159j:plain


1週間ぶりのブログ更新です。


ここ1週間は主にパソコンに向き合っていました。これまではリビングでネットをする生活でしたが、自分の部屋でネットをする生活に変わりました。リビングよりも自分の部屋はリラックスできて心地よいです。私は自分の部屋で飲食しないので、だらだらすることも少なく集中できるので、改めてパソコン買ってよかったなと思ってます。


では、1週間でやったことを箇条書きにしてみます。


  • Unityの勉強
  • ブログのアクセス数チェック
  • ニコ動を見る

振り返り

朝井リョウ

最近朝井リョウさんの本をよく読んでいます。この1週間で「少女は卒業しない」「時をかけるゆとり」の2冊を読みました。今は「チア男子」を読んでいます。この流れで、朝井リョウさんの本を読破してみようと考えています。「桐島、部活やめるってよ」「何者」は以前読んだので、あと「星やどりの声」「もういちど生まれる」「世界地図の下書き」「スペードの3」「武道館」「世にも奇妙な君物語」「ままならないから私とあなた」「何様」の8冊を読む予定です。読み終えたらブログに感想を書こうと思います。


Unity

Unityはチュートリアルを利用して、「ブロック崩し」「UFO Game」「Roll a Ball」の3種類のゲームを作りました。「Space Shooter」と「AdventureGame」は途中で挫折しました…。


挫折した理由はバージョンの違いに対応していないからです。本当に困りました(#・∀・)ビキビキ。

公式のチュートリアルなのに新しいバージョンに対応していないとはどういうこと?チュートリアルに表示されているラジオボタンが私の画面には表示されていないんですけど?命令文を打ってもエラーでるんですけど?意味が分からないんですけど?

早く新しいバージョンのUnityに対応したチュートリアル作ってください…。お願いします…。マジで…。



今は2d-shooting-gameを作っています。これはあと10時間くらいかかりそうですね。完成したらまたべつのチュートリアルで勉強しようと思います。


f:id:gowalk:20170313224504p:plain

Minecraft

Minecraftを最近よくやっています。昔使っていたパソコンはスペックが低くてMODを入れることができませんでした。しかしこのパソコンはMODをいれても問題なく動くので、ありがたくMODを入れて遊ばせていただいています。MODを入れると作業が楽になったり景色がきれいになったりして、Minecraftの魅力がどんどん増していきます。


あと、昔からゆっくり実況動画というものを作ってみたいと思っていたので、これを機会に挑戦してみようと思います。ソフトをダウンロードして作り方は理解したので、あとは動画を編集するだけです。完成したらYouTubeニコニコ動画に公開するつもりなのでよかったら見てください。


ブログのアクセス数チェック

1週間更新をやめて、ブログのアクセス数に変化があるか調べていました。


結論から言うと、ブログのアクセス数に変化はありませんでした。もともとアクセス数が少ないから影響がなかったのか、1週間くらいではアクセス数に影響はないのかどうかわかりませんが、「ブログのアクセス数」という「承認欲求」は1週間では変化しないことがわかったので、これからも堂々とブログの更新を休んでいこうと思います。( ̄ー ̄)フッ


ニコ動・YouTube

以前より、動画をよく見るようになりました。特に音楽系はYouTubeが充実しているので、よく利用しています。スマホだとニコ動やYouTubeを聞きながらブログを読んだりツイッターをしたりできませんが、パソコンだとできるのでありがたいです。パソコン様様。



最後に

これからもブログは続けていきますが、更新は緩めになると思います。ブログを更新していなくても、みなさんのブログやツイッターは読ませていただいています。いつも楽しみにしています。


しばらくブログの更新を休むと、ブログを書くのが億劫になってきました。でも、久しぶりに書いてみると自分の気持ちを整理することができて、ブログを書く価値を感じることができました。やっぱりブログは書いたほうがいいですね。


読んでいただいてありがとうございました。


f:id:gowalk:20170313222054p:plain

幸福感のある景色

パソコンが届いてから、今までと少し違う生活になりました。自分の部屋にこもることが多くなりました。これまではパソコンがあるリビングにいることが多かったのですが、自分の部屋にパソコンがあるので、部屋から出る必要がなくなりました。


出る必要がないといっても、まったくでないなんてことはないです。料理を作ったりとか洗濯物をたたんだりはしているので、リビングにいる時間もそれなりにあります。ひきこもりニートですが、家事は多少やっています。本を読んで、ネットをして、自分のことだけ考える生活をしているわけではないです。お金は払っていませんけど…。



パソコンのおかげで、ブログを自分の部屋で集中して書くことができています。これまでは、自分の部屋でブログを書く場合スマホ限定だったので、時間がかかることが多かったです。スマホフリック入力は得意ではないので、パソコンのキーボードでブログを書けるのは楽です。パソコン買ってよかったです。


これまではスマホでブログを読むことが多かったですが、最近はパソコンで読むことも増えました。スマホで見ているときとデザインが違うので、印象が変わるブログがあって面白いです。


f:id:gowalk:20170305145746j:plain


パソコンが来たらマインクラフトというゲームをやろうと考えていました。ずっとやりたいと思っていましたが、リビングでプレイする気にはならないので我慢していました。


マインクラフトは、家などの建造物を作るゲームです。PC版、PS4版、Xbox版、WiiU版などが販売されていて、世界中で人気のあるゲームです。



そしてパソコンが来たのでマインクラフトを久しぶりにプレイしました。


懐かしいな~と思いながら少しプレイした後、このパソコンはそれなりにスペックがあるので、MOD(拡張機能)を入れてみようと考えました。


有名なMODとして影MODというものがあり、このMODをいれると景色がきれいになると聞いていました。


しかし、私はMODを入れたことがなかったので苦労しました…。


見たことのない英語のサイト…知らないファイル…ややこしい設定…


解説しているサイトを見ながら、格闘すること30分…。やっと影MODの導入に成功しました。その結果がこちらです。


導入前

f:id:gowalk:20170305155202p:plain


導入後

f:id:gowalk:20170305155237p:plain

( ゚д゚)綺麗・・・


この景色を見たとき、喜びと感動と幸福感を味わいました。


幸福感を味わえたのは本当に久しぶりでした。「嬉しい」という感情がわいたことに自分でも驚きました。やりたいことが成功するとこんなにもうれしいものなのかと思いました。


こんな幸福感を味わえたのは初めてではないかというくらいの衝撃でした。何年もこんな感情がわいてこなかったので、その反動でよけいにそう感じたのかもしれません。


普通の人は普段からこんな幸福感を感じているのでしょうか。だとしたら幸せですね。そんな人たちからしたら、「死にたい」とか言っている人たちの気持ちなんかわかるわけないですね。


f:id:gowalk:20170305145403j:plain



私が幸福感を味わえたのは、「やりたいと思ったことに自分で試行錯誤して、素晴らしい結果が出たから」だと思います。これは、そもそもやりたいことがなければ不可能ですし、悪い結果が出ても味わうことはできません。とてもハードルが高いです。


こんなハードルを乗り越えなければ得ることのできない幸福感って何なのでしょうか。なぜこんなにハードルが高いのでしょうか。もっと楽に幸福感は得られないのでしょうか…。



そんなことを考えたマインクラフトの景色でした。







余談

どうでもいいことですが、これからは毎日更新するのをやめようと思います。ブログを毎日更新しようとすると、どうしても内容が短くなってしまったり、内容がまとまらなくなってしまいます。それを改善するためにもやめようと思います。


このブログをよく見てくださっている方、いつもありがとうございます。星をつけていただいている方も、いいねをつけていただいている方も、こっそり見ていただいている方も、とても感謝しています。


これからもブログは続けていきますので、どうかよろしくお願いいたします。


みなさんのブログやツイッターも楽しみにしております。
















ブログ訪問ありがとうございます(=゚ω゚)ノ